スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「WORKING!!!」最終回すぺしゃる「ロード・オブ・ザ・小鳥遊」 感想

スッキリ片付いて、よろしいのではないでしょうか。
ギャグ漫画、ギャグアニメとしての人気もさることながら、
OP、EDのコミカルな動きや中の人がそのまま歌ってたりが大当たりした。
周りのサブキャラそれぞれの恋愛模様もうまく片付くのって、
ギャグ漫画では結構珍しいかもね。
主人公達もそもまま、周りもそのまま、って終わり方する日常系って多いもんね。
でもその中で、きちんと皆の身の振り方もしっかり確定させ、
さらには最後に「バイト仲間なんて永遠には続かないんだから…的な事を言わせるのって
ギャグアニメのくせして、きちんと現実に向かい合っているというか、地に足がついているというか(笑)。
メインキャラのそれぞれの親兄弟が毒だっていうのは
本当に心から同情する。
ただ、シリーズを追うごとに、最初は暴力的だった伊波さんが大人しくなっていったために、
絵柄からスピード感が抜けて、最期はただのダルダル日常系アニメになってしまったのが
私的には物足りない。
最後まであのスピード感はなにかしら保って欲しかった。

とはいえ、長いスパンで見守ってきたワグナリアがひとまずの終焉を迎えてとても気分がいい!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。