オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラスーパーアニメタイム (ハッカドール・モノクローム・影鰐の3本立て)最終回感想

ハッカドールとモノクロームさんと影鰐の3本立てが一挙に最終回。

ハッカドールの方は、最初男の萌えアニメかなと思ったけど
3号ちゃんが男の娘とか、解ってしまうと、その、ねぇ?(笑)。
なかなかにシュールなギャグアニメだったけど、
当たり外れが大きかった。
オタクネタになると抜群に面白かった。

モノクロームは、うん、まぁ安定のグダグダ感がなんとも言えない味わいを醸し出してた。
歌はやっぱりいい。
可愛い系が多くてパラパラ踊れそうなリズムの曲ばかりなのがモノクロームさん。
これまだ続きそうだね。

影鰐は強烈に面白かった。
ホラー好きな人は必見だと思う。
絵がGIFアニメみたいなつくちで怖さ倍増。
さらに雰囲気が凄い。
設定が面白い。
人間が、影が襲われるとその影が受けたのと同じ怪我を負う。
影の首を食われたら人間の首も吹き飛ぎ喰われたかのように書き消える。
その妖魔(?)は実は昔の人間が呪いによって生み出したという話のため、
影鰐を倒そうとして生きてる一族の人が居たり
主人公は実は幼少の頃影鰐と因縁を持ってたり
人間が負けてばかりじゃなくて、
影鰐と戦うのも面白い。
だがそれよりなにより、視覚的に妖魔が気持ち悪い系の怖さ凄い。
私が一番キタのは深海のでっかい奴だな。
うわぁ…てなった。
ラストは主人公のライバル関係にある立ち位置の人が金と地位に物を言わせて
影鰐のクローンを生成し、
やっぱりというか、そのクローンがそいつの手落ちによって暴走。
その暴走に巻き込まれた主人公だが、今まで退治するために置きかけてきた影鰐と共存することで延命。
ミイラ取りがミイラになったような感じだが、それでも影鰐討伐をあきらめずに
影鰐のクローンの浸食と戦いながらも人ごみの闇の中に彷徨い消えていく、という
なんとも後味の悪い終わりだった。
だがそれも良かった!!
2期があれば、ぜひ影鰐を倒すところまで行ってほしいが、このまま終わってくれてもいい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。