オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそ松さん ざっと感想

ものすごい人気ですね。
1話見たときはまさかこんなに女性の人気があがるなんて思わなかった。
ただの深夜ギャグアニメとして
男女問わずのアニメ好きに面白がられるだけのアニメになりそうだと思ったのに。
まさかここまで萌えアニメとして君臨することになるなんて!!
コンビニでの数々のグッズ売りで伝説を作り出す程の人気アニメになり、
pixivでももう人気上位はおそまつさん無双!!
女性のハートをがっちりゲット!!
絵も昔のキャラそのままで六つ子にそれぞれ個性が付いただけで、
周りのキャラもそのまま、
しかも原作ではバッドエンドよろしく六つ子は全員フグの毒にあたって死亡とかいう都市伝説ばりの最終回だったし、
子供時代の「おそ松くん」原作時は六つ子はわき役、
イヤミが大人気で当時の子供があいさつ代わりにシェー!。

昔に視聴者のハートをつかんだものは今の時代でも通じるという事か!
と考えると納得。

つまりやね、えとね、一松可愛いよねって話(オイッ!/笑)
私はもちろん昔のおそ松くんは全然知らないので
このおそ松さんから詳しく知ったのだけど、
この六つ子が大人になったって話は完全オリジナルなんだけどね、
これ人気になってもいいなって思えたのは
登場人物たちが皆言葉が綺麗なんだよね。
優しいっていってもいいかな。
イヤミは名前と違って全然イヤミ言わないし、何やっても損を引き当てる当て馬役なのに意地汚さがあまり感じられない。
おでんの屋台をやってるチビ太の口癖は「てやんでぃバーローコンチクショウ」なんだけど、
それも挨拶みたいな感じで、他は江戸っ子ぽいだけ。
六つ子に至っては六人とも「~だろ」とか「~だもんね」とかで、
聞いてても、ドギツイ下ネタでもギャグでもすんなり聞けるんだよね。
言葉がキレイなのって良いアニメだなって思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。