スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 12話 最終回感想

なんかずいぶん尻すぼみな終わり方でしたね。
もっと時間かけて最終決戦みたいな決勝をしてくれるのかと期待してたのですが、
なんかそこに行くまでのアイドルのライバル校との戦いが一番白熱していたかも?

イマイチフリー!!のような盛り上がりが無かったのは
個人的な推測ですが、
女子マネが乙女げーだったからではないでしょうか。
フリー!!といちいち比べて申し訳ないけど、
水泳アニメのマネちゃんの、時には徹底的にモブに徹する姿勢が
このプリンスオブ(以下略)のマネちゃんには感じられなくて
最終回とひとつ前ではプリンセスとか公式で呼ばれててうわぁってなった。
しかも主人公の男二人にさらにプリンセスも加えて
後付けで「昔会ってたんだ」ていわれてもそれまでの過程にそんなフリが全然無かったから
あまり「ソウダッタノカー」が感じられなかった。
いまいち布石の貼り方がよろしくなかった気がする。
話の流れは「スポンサーとかあれから全然絡んできませんが?」とかあるけれど、
競技自体はかっこいい見せ方が映えるアニメだったから、
決勝戦もっと盛り上がったはずなのに
あの「さぁ!アンカーだ!!」てところでフェードアウト→日常に戻る、だと
負けて、二期ありますよ~な流れかと思った。
で、最期に週刊誌が風にページをめくられて、優勝の写真。
おいおいあれで優勝してるんならもっとその感動のゴールを見せろよ、と(笑)。

せっかく無理言って兄貴と走るんだし、走る前に心の交流からの仲間からの「ありがとう」で
結構盛り上げたのに、
光の中に走ってって「あれたちの戦いはこれからだ」感なんだったの?
もっと兄弟でデッドヒートあったんじゃないの?もっとドラマティックにできるんじゃないの?と
物足りなさを感じた最終回でした。

ひょっとして二期作るつもりだったけど、予想外の盛り上がりの無さに急遽終わらせたのかな?って思ったのは内緒。

ただ、ヘタに引きずるよりも、最終回で優勝して、多分二期も無くすっきり終わったのはとてもすっきりしてて良い。そこはとても良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。