スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無彩限のファントム・ワールド 12話最終回感想

前回、
主人公晴彦の、過去に自分(と父を見限って)を捨てて出て行った母親が突然の訪問。
償いたいと共に生活をし始め、
晴彦はファントム退治もそっちのけで、足りなかった普通の生活を満喫していた。
突然の彼の状況の変化に戸惑う仲間たち。
だがそれも晴彦の幸せの一つの方向だと彼を祝う仲間たち。
だが!!
なんとその母親は今話題の「力を奪い取る」という通り魔ファントムが憑依したものだった!!
母親の身体は本物。
手出しができないでいる晴彦たち。
と、ファントムエニグマは強制的に晴彦の能力をまんまと奪い、逃走したのだった。
そして、アニメ最終回。
ファントムエニグマの驚くべき正体と、その境遇が明らかになる!!
それと共にあかされる、ルルの誕生の秘密!
力を奪われた晴彦は、再び能力を取りもどすことができるのか?
仲間たちとの絆は?

視聴した結論→でっかくなったマルコシアスなんて私の可愛いマルコシアスじゃない!
うん、まぁでっかいのもかっこいいです。
でっかくてもいいのですが、
突然の成長には言わなくてはならない気がして(笑)。

それにしても前回衝撃の母息子のキスシーンで幕を閉じたファントムワールドですが、
京アニどうしたん?ほんまにどうしたん?

今までの清楚なイメージをがらりと変えたアニメを作ってきました。
フリー!のあたりから何かがオカシクなったような気がする。

だが最終回のアクションはさすがでした。
途中にミニマムサイズの女の子とのキスシーン入れたり、
唇に埋まるるるちゃんとかで笑いをとったりとしつつ、
激しいアクションをこなして敵を倒して、全部元通りになってめでたしめでたし。
ラノベらしいハーレムものアニメでした。
マルコシアスの有能ぶりだ素晴らしかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。