ヘヴィーオブジェクト 24話最終回感想

あー…なんだかな。
駆け足で終わったから
洗脳は脱出したらとけるってあったから良しとしても、その後のあとしまつやらなんやらとか
敵側に救出された主人公が死にかけてたのにすぐ元気に戦場に駆け出すとかどうなのとか
いろいろ「は?」となっている間に終わった。
途中までは面白かったんだけどな。
機械の説明も、世界観もきちんとしてくれてて、それぞれOPとかにもミスリードとかしてくれてて
あは体験みたいになって楽しかったんだけどな。
最終回だからという事ではなくて、
みんなクウェンサーに甘すぎない?
え?なんでモテてんの?そんなにいい?
モテるのはいいとしても、軍規として捕虜を捕まえたし、勝手にオブジェクトで暴れまわっている敵国なんてほっときゃいいのに
その捕虜を治療してあげて逃がしてあげるってどうなの?
キャッチアンドリリースちょっと主人公にとって調子よすぎない?

最初は敵が悪いだけの見方で、
大きなオブジェクトを生身の人が何とか知恵を巡らせて破壊して、
大きなものがボカーンと爆発するのが爽快だったアニメなのに、
回を追うごとに変な色気アニメになってきた。
それがラノベ原作なのか、そうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR