スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷家-マヨイガ- 12話最終回感想

かつてこれほど最初のイメージで「誰が、どれだけ死ぬか」と言われていながら、
公式HPにもどんどん数が減っていく隠しイラストが置かれていながら、
結果誰も死なないまま終わったオリジナルアニメってどうなのよ。
私は面白かったわけではなかった。とはいえ、面白くなかったかという訳でもない。
ただ登場人物たちの心がひん曲がってた人たちが多かったから、たまに入るギャグも笑えないものが多かった。
オカシイアニメだったな。
数人の過去が明らかになったけど、それは悲しい子供時代とか、可哀そうな家庭状況とかで
確かにトラウマがきつかろう、と思えたけど、
中にはただ不倫して駆け落ちしてきたバカップルとか、女の子の気を引きたいだけの男とか、
盗みして逃げたいだけの男とかが混じってるのが印象悪く思えたんだよな。
興味本位でっていうほうがよっぽどマシ。
ただ、物語の最期にはナナキ村に残るか、それとも出ていくかって選んだってのは良かったと思う。
これで全員「自分のトラウマ向き合いますー、ナナキ村でますー」じゃ、なんだったんだコイツラの最初の集団自殺かのような始まりは、ってなるよね。
ナナキ村を出た人たちは、これから地に足付けて、いわゆる現実問題をクリアして生きていくことになるんだろうけど
実際残った方が楽だよね。でも戻ることにした彼らは強いなって思うよ。
登場人物たちをずっとハンドルネームで呼び合っていて、結局本名が解らないままの人が多いけど、
人間名前って大事だなって改めて思えたアニメだった。
主人公のミツムネ君のエピソードはもちろんとして、
それとは別にどんだけシリアスでも「らぶぽんさん」とか「ダーハラさん」とか、
あだ名ではない何かに「さん」という敬称で呼び合うシーンは、自分だけかもしれないけど恥ずかしさを伴う辛さがあった。
ツイッターとかハンドルネームの出る掲示板とかで文字で読むのはいいのにな。なんでだろうな。
そういえば、ペンネームで同人出してる人達とも確かにペンネームで呼び合うからなぁ。
なにか痛々しい感じがしたのはなんでだろうなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。