スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ リベンジ  13話最終回感想

火星で大繁殖したGに対抗し、病原の解明すべく、人間の遺伝子を操作して繰り上げた超人部隊を火星に送り込んだ地球の連盟だが、
火星に降りる直前にGに急襲され、分散してしまったために
不利な状況で、各部隊少人数で戦う羽目に。
主人公所属の日本・アメリカ混合チームは犠牲を出しつつも2チームが合流。
連合国の裏切り、Gの攻撃と迫りくる数々の試練を戦い抜いて、
やはり犠牲を出しながらも4班の裏切りを地球側に伝える事に成功。
この流れがもうね、非戦闘員の皆さんが頑張って頑張ってつなげた連絡を、
後ろから「ジョォ~ジ…」て来てる!てところで画面が変わって、
地球側には「助けて」としか伝わってない?ってなって、
でも最後、あれ?助かってる!?っていうどんでん返しの展開はもう本当にドキドキしたよ!!
「最後まで言えてないハズ」と落ち込む一角獣のお姉さんだが、
それも解決!ミッシェルさんが美味しいところを持って行ったよ!!
連合国全員には伝わらなかったけど、日本かアメリカかに直通で裏切り者が4班だという事は伝わった!!
よかったね!あぁ本当によかった!!
しかも、蛭間総理、先手打ってるみたいで、救援艇きてるっぽい?
助かるかな?帰ってこれるのかな?良かったな!!
リベンジ終了!ででーん!!
で、舞台は地球。ひっそりと「じょぉ~じ…」
は!?こいつらもう地球にきてるの!?
アジア中国はいったい何がしたいの?それとも裏切りの国とは違うルートなの!?
とあわあわして見てたんだけど、
人間が人間じゃなかった。作画崩壊凄かった。あの絵で狙ったんだろうけど、なんだったんだ。
それまでの緊迫したアニメが台無しだった。

あの作画意味不明。
ジョ~ジ…の怖さが半減だった。どっか違う地球なのかと思った。

なぜあのキャラ絵になった。わからん。まさか地球編はモブが全部あれなのか。
3部が待ち遠しいが、別の意味でしないほうがいいかもしれないと思わされた。
こんな残念な気持ちになる楽しみなアニメは始めてだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。