オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.Gray-man HALLOW 1話~3話感想

今までのアニメの続きからサラッと始めよったよ(笑)。
前のアニメなんてオリジナルあちこち入れてて原作既読でも意味わからん程だったのに、
それを何も無かったかのように
原作に沿って再会しよったよ(笑)。
OPとかEDとか、回想とか、完全に原作のみの表現で、昔のアニメの事は忘れてください。脳内保管してください的な勢いだったよ。
1話からアレンが敬語無しでリナリー達と会話してて、「敬語が取れてる」て言われても違和感が全然なかった。
時間がたちすぎてて「アレンってどんな人だっけ?」状態でした。

えと、確か、
舞台は中世ヨーロッパくらい。
その世界ではAKUMAが人をたぶらかし、魂を弄んでいた。
そのAKUMAに対抗し、倒せるこの世の唯一の武器イノセンスを持つ限られた人、それがエクソシスト。
そのエクソシストの組織に、主人公アレンが入門を求める。
アレンの右手はAKUMAの浸食とは別に、異形の形をしていた。それが実は、彼のイノセンスだった。
そしてなんやかんやと仲間と共に戦い、なんやかんやと元気で生きてます!
そんな感じ。
そのなんやかんやがもうあやふやですけれど(笑)。
確かすごくドラマティックな展開があったような気がする。
うん、確かにあった。

原作同様とても長いブランクのあるアニメだけれど、
でも絵はきれいだし、キャラもカッコイイの一杯出てくるから、固定ファンががっちり見てるアニメだと思う。
だが新規さんお断り物件なのは惜しい。
コミックスで読んでねっていっても最新で25巻。ちょっと無理がある。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。