オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉木楠雄のΨ難 何話かわからんが感想

面白いわ。
ギャグアニメ素晴らしいわ!
私は深夜放送の30分物を録画して見てるんだけど、
本来は平日の朝に5分物で放送してるらしい。
ちょっとOPからして「気付いてる」「気付いてる」「気付いてるのを気付いてる」ってしつこいけれど、これが斉木君の味なのね。
1話はちょっと斉木君のテンションがブレブレだったんだけど、
回を追うごとに斉木君のテンションが安定して、ツッコミが滞ることなく流れるように続きフフッてなる。
今から思うと1話あたりって世界観の説明みたいなものだったのかな。

斉木君は超能力を持って生まれたのだけれど、意外と実生活で幼いころに超能力で引き起こされる煩わしさに気付き、
能力を隠して生きる事を心に誓った男。
だがこっそりひっそり実生活を過ごすために超能力で何かと凌いでいる男。
人の心が無意識に流れて聞こえてくるため、人との関わりを極力持たないようにしてる。
でも斉木君自身はなんだかんだとこっそり人助けとかしてて、優しい。
そしてツッコミはずっと心の中だけだ(笑)。

くだらない展開でも、斉木君の一人ツッコミがイイカンジに響いてきて、じわじわくる。
抑揚のない、でも決して棒読みではない斉木君の心のツッコミ面白い。
あと予告の「原作をさくさく消費するつもりだ」もなかなかジワるメタ発言だ。フフってなった。
5分テンポでサクサクっと見れるギャグアニメ斉木君は
私の今季笑えるアニメの首位ぶっちぎりだ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。