オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モブサイコ100 12話最終回感想

最高だったよ。
なんだよすごいよ。話の巻き方がすごいよ。
弟君が拉致られた組織のボスが、うっかり霊幻さんかと思って1週間過ごしてたよ(笑)。
いろいろと凄い。ヘタウマ絵にパッと見は見えるけど、かなり萌えるよ。

ストレスがたまると超能力が暴走する茂夫(シゲオ)くんは中学生。通称モブ君。
彼が師匠と呼び、付き従っているのはインチキ霊媒師霊幻新隆(レイゲンアラタカ)。
最初こそ日常アニメだったが、後々悪の組織との超能力合戦に。
モブの弟は強大な超能力を持つ兄に尊敬と共に畏怖の念を抱いていたが、
それを付け込まれてある組織に目をつけられてしまう。
兄のモブと似た容姿でありがらも圧倒的2枚目顔面存在感を放つ弟君は、モブと間違われて怪しげな組織に拉致られてしまう。
その組織は超能力集団で地球を侵略しようとする悪の組織!
モブは組織の存在を知るテル、さらには弟君と浅からぬ縁を持った悪霊エクボと共に弟を助けに組織に特攻をかけるも、逆に精神的に追い詰められてしまう。
仲間たちを助けるためには相手を倒すしかない。それも超能力で。
ストレスがマッハになったモブは力を解放してしまい…そうなところで霊幻に助けられる!
「そんな時は逃げてもいいんだ!」
普段は無能な男だけれども、口八丁手八丁の霊幻。
もうね、この人がね、言葉が重いのよ。霊幻が言うと嘘っぽいとかも言われるけれども、その言葉で何度もモブ君を助けてきた。
しかも頼りない大人なのに「大人に任せろ」とかカッコ良く言うんだもん、頼りになる気がしてくる!霊幻さんなのにね(笑)。
でも基本この人は行動を起こす派の人。
目の前で鉄すら切り刻む日本刀からモブを助けるためにその身を壁にして助けてくれる人。
力の無い、でも強い人。やだかっこいい。
でもその行動のおかげで自分に未知なる力が一時的にでも宿っている事に気が付いた霊幻は反撃に…でるっていうか、
説得を第一にして、攻撃しないで防御だけ。
さすがにオイタしすぎた敵にはパンチ一発だけど。
しかもその力が自分じゃなくてモブのだって見栄張らずに理解できてるところとか、霊幻本当に素晴らしい。
この人こそ、やればできる人なんだろうな。

結果、なんとか無事に脱出できたモブ達だったけど、悪の組織はまだまだ悪い事しそうだよ~ってふりで終わった。
今度同じ原作者の「ワンパンマン」の2期も始まるから、
それが終わったらモブサイコも2期があるかもしれない。ひっそりと期待しちゃう。

とにかく熱い超能力アニメだった!
しかも時々萌えもあるぞ!
超能力合戦も迫力があってどきどきした!
ギャグも鋭い!良いアニメだった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。