オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 未来編絶望編からざっとまとめて希望編まで感想!

ヨカッタヨー!!
この作品でヨカッタと言ってもなんとも言いようが無い終わりですが。

最初は1週間に2回、同じようなキャラで時間軸の違うアニメを未来編絶望編として見る事に
新鮮さと同時に情報過多な部分があってアップアップしてましたが、
上手なつなげ方だったよ。
未来編で過去の因縁のフリがあったら、次の絶望編でその因縁がもたらされた経緯を見る。
その絶望編で起こった出来事が、次の未来編では事実としてその出来事から次の出来事につなげられる。
なるほどなーって毎回ドキドキしながら見てたよ!

そして未来編、絶望編ですべての状況が明らかになった時、
舞台は終息を望むため、希望編へと繋がっていく!

未来編
苗木君たちが希望が峯学園を出てから、未来機関という注域に所属し日夜絶望の残骸と戦い続ける日々。
そんな中、未来機関のある施設にお偉いさんたち集合。
そこに絶望の残党をかくまったスパイ容疑で苗木君が拘束されてくる。
そして始まるモノクマ主催の殺人ゲーム。
それぞれNGワードのわっかを手にはめられ、そのNGを行うと毒殺。
同時に一定の時間が過ぎれば一人ずつ惨殺。
それを終わらせるためには誰かわからない犯人を始末する事。
そんな中で、それぞれ疑心暗鬼になった人間が右往左往。
結果、犯人は絶望の残党じゃなったし、多きの犠牲出したのに自殺とか…御手洗君のストレスがマッハに。そして暴挙に。

絶望編
超高校級の生徒が集められた平和な学園、希望が峰学園の77期生。
最初は個性丸出しで纏まってなかったが、委員長の超高校級のゲーマーちゃんを中心にゆるゆると友情を着々と育んでいた。
そんなところに突如現れた江ノ島盾子。
引きこもりのアニメーター君の洗脳技術に目をつけて、見た人は皆絶望に洗脳される絶望ビデオを作り上げた。
最終回にはゲーマーちゃんを惨殺する映像と重ね合わせて77期生のクラス、アニメーター御手洗を除く全員を教師の雪染ごと洗脳し、絶望に落とす。
御手洗のストレスがマッハに。そして逃亡。

先に始まった未来編が後に終わったのは御手洗君の行動の流れの為ですね!きっと。
そして希望編。
過去、江ノ島との直接の接触から、とんでもない物を作らされた御手洗。それが恐ろしくなって逃げ出した御手洗は、
その後に未来機関から接触を受け、組織に入った。
が、過去を後悔するあまり、希望のビデオなる洗脳を洗脳で上書きするビデオを作成するも、これを使う事に踏み切れない。
ところが結局未来編で、度重なるストレスにより「このビデオ使うー!」って暴走。
苗木はそれを止めようとするが、実際止めたのは正義に返り咲いた77期生のクラスメートたち。
今までまともに会話した事とか無いし、さらには自分のビデオのせいで絶望落ちした彼らに罪悪感がぬぐえない御手洗を
同期たちは温かく迎える。「一緒に償おう」と。
そして豪華客船で(なんでやねん)明るく(なんでやねん)謝罪の旅に(どこ行くねーん)旅立った。
未来機関のお偉いさんの暴走を、彼らの罪だと身代りになり、絶望として背負って。

最後の希望編……泣けるやん。ぎゅっと凝縮されてて…泣けるやん。

でもな、やっぱりな、ホモボクサーは自分がガチホモなのを恐れずに江ノ島の正体を伝えなくちゃあかんかった。
恐れるな!実はな、未来編見てて、結構最初からこいつホモちゃうかって思ってたから。皆思ってたと思うから!きっとそういう方面で勘の鋭いルルカとか気が付いてたんじゃないかな!
いろいろなネタを凝縮させてくるダンロンだから、ホモ話は前のめりにアリですが、それが原因で江ノ島が野に放たれたと思うと
本人の絶望としては悲惨だろうとは思うが、ホモくらい何よ!って思ってしまう。ごめんなボクサー(笑)。
だがさすがにボクサーの最期はかっこよかった。逆蔵さんが彼が話せる時点に間に合わなかったのも良かった!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆