あまんちゅ! 12話最終回感想

可愛かったー!!
海に潜りたくなったよ!!

親の都合で高校の入学と共に海辺の町に引っ越してきた、内気な主人公。
入学初日、不思議なテンションの女の子と知り合う。
彼女にテコというあだ名をつけられた主人公。
ちょっと苦手かも…と思っていた主人公テコだったが、
不思議とその女の子、ピカリのペースに巻き込まれ、さらにはピカリと一緒にダイビング部へ入部することになった。
仲間と指導者にも恵まれ、テコはアニメ最終回、とうとう海の世界を初めて体験する。

映像美がすごい。ホンワカ度が高い。優しさにあふれた世界ブラボー。
歌もイイネ。
以前あったアニメ「ARIA」と同じ原作者さん。水の世界が好きなんだな作者さん。
表現の仕方がひとつひとつ丁寧で、見ていて楽しかった。

最終回の、海の底に付いたとたんに視野が広がった!っていうのも良かったし、
海はイイヨ~って言うだけじゃなくて、暗い、怖いっていう事もちゃんとテコが解ってて良かったと思う。

あと、アニメから離れてしまうけれど、天野こずえさんの画集は良いぞ。
あまんちゅ!は4冊目だぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR