オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRIFTERS 1~3話感想

絵柄とアクションは好き。
でも始まりはちょっとわかりにくかった。
死んじゃった結果、というより、異世界へ転送された、という感じ(死んじゃったんだけど)。
その異世界で偉人達が国捕り合戦してる。
それも日本人だけじゃなくて、外人の偉人も登場!ってところが一種のシミュレーションゲームみたい。

主人公は日本人で戦国時代の島津豊久。
歴史上実在する人物だからね!
その人が1話にて「え?死んじゃった?」って所から物語が始まる。
そこはエルフやオーク達が住まう土地。
そこで豊久は、数十年前に死んだと言われる織田信長がぴんぴんしてるのを目の当たりにする。
そんな彼らを監視する組織。
その組織は他の何かと戦っている模様。
怪我を治療してもらった豊久は、自分を助けたエルフの少年たちがその事が原因で村ごと虐殺を受けているのを目撃。
助けようと参戦し、結果国捕りののろしを上げてしまった。

敵にも国籍乱れて偉人がいるわけで、
これはもう どれだけ偉人を知っているか、どれだけ偉人の功績を知っているかで
ニヤリとできるアニメになるか、知らずにネタを流してしまうかという
視聴者の知識によって面白いか面白くないかが解れる難しいアニメだと思います。
とはいえ、純粋に誰の事も知らなくても面白い。
いや、中途半端に知ってるよりも知らない方が面白いかもしれないとか思うよ。
日本人チーム頑張れ~って見方でも面白いと思う。
アクションすごいし、皆カッコいいし!
武士とかのカテゴリー飛び抜けてるよね。妖怪なみだよね。すごいよ。
戦国時代出身の豊久が最初に出会うのが同じく戦国時代の織田信長と、源平合戦の時代出身の那須与一。
エルフに与一が味方するって負ける気がしないってやつですか。
RPGでいうところの弓の戦隊出来ちゃうじゃないですか。
今は虐げられて、武器も持てないエルフの国民がめっちゃ強くなる予感(笑)。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。