スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 10話(最終回)感想

地方大会の決勝戦に標準を合わせたシーズンでした。
わずか10話で終了しましたが、試合展開の盛り上がりはものすごくテンポよく、
同時にこのタイミングしかない終わり方でした!
バレーをあまり知らない私でも、試合展開にドキドキし、ボールの動きを目で追い、
敵味方それぞれの選手にお疲れ様と言いたい程に、観客の気分。
あくまで選手側の気持ちにはなれないけれど(笑)。

途中7話だったか、鵜飼コーチの中の人の訃報があり、
交代劇があったけれども、
交代後もイメージそのまま、頑張ってくださってて、
鵜飼コーチ見るたびにそれぞれの、なんていうか、コーチ二人分の想いがこもってそうな思いもあり、
感動しつつ寂しさと惜しさで心が揺れた。
田中鵜飼コーチの最後の台詞が「下を向くなぁあああ!!」だったのが、もうね、これね。
ここのコーチって台詞多いんだよね。
スポーツアニメや漫画って、主人公が初心者とかで、先輩やら仲間たちに教えてもらいながら成長するってのがポピュラーなんだと思う。
初心者に懇切丁寧に初歩から教えるストーリーで、読者や視聴者にもルールや専門用語を覚えてもらおうってのが理由かな。
ところがハイキューは皆経験者なんだよね。
だから、ここの初心者枠は顧問の先生。そしてその先生にルールや専門用語を教える立場なのが鵜飼コーチ。
ちなみに鵜飼監督ってのは、鵜飼コーチのおじいちゃんね。
たまに出てくるよ。

敵は今迄の物語でラスボスみたいな扱いだった白鳥沢。
でもそれって日向たちの県の代表を決める試合の敵であって、
全国にはまだまだ強いチームがわんさかいるんだね。
うそやろ?高校生まだまだ出てくるんかいな。
まだ原作は連載中なので、この先の物語も期待できますし、アニメ化もまだまだあるかも!!
やっぱり全国大会で頑張ってる話も見たい。
優勝…はいいすぎかな?
でも3年生たちの今のチームで物語を完結してほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。