オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

青の祓魔師 京都不浄王篇 & 青の祓魔師 ―劇場版― まとめて感想

アニメ化した1期から、はや6年!
原作もまだまだ続いてます!その間に画集も出ました!映画化もされました!
しかもアニメはオリジナル展開で終わってました!

そして!2期です!!
原作に沿った、途中からのお話です!!(笑)
ありえないわー!
確か1期のアニメでは、リンの正体がサタンの息子だとバレて、でもなんでか仲間たちはうやむやに仲良くもどってて。
ほんと「なんで仲良くなってんだっけ?」なノリだった気がする。
そしてリンと雪男の、原作ではまだ触れてなかった母親の出産時の話を作り上げ、
わけわからんまま、なんか…「親の愛だよ~」って纏まって終わってた気がするのですが。
2期のアニメでは、しっかりと原作通りの展開になってます。
時期的に
サタンの息子と皆に知られたリンを、皆がそれぞれの理由で警戒してたり、距離を取ってたりとぎすぎすした関係になってしまって、
仲間たちは皆それぞれ自分の気持ちとリン本人の存在との折り合いが付けられなくなって…てところから、突然始まります。
何故1期からまた作り出さなかったのか!?
何故わかりやすい回想を入れなかったのか!?
原作呼んでてかろうじてわかるストーリー展開!
すでにアニメファンを呼び込む気が無かろうとも思える突然の始まり!!(大笑)
今から見た視聴者置き去りやんか。

舞台は祓魔師が普通に存在する日本。
親のいない双子の燐と雪男は、すくすくと施設で育っていた。
彼らが15歳になったその夜、主人公燐は突然異形の者からの攻撃を受ける。
それに立ち向かう彼らの育ての親。その戦いの最中、燐は自分の本当の親が悪魔の王、サタンであると知らされる。
戦いの末、サタンの撃退に一時的に成功した育ての親だったが、燐を守る形で死亡。
燐は仇を取るため、そして強くなるためにも、祓魔師になる道を選ぶ。
だがそこには、すでにすべてを理解して、一足先に祓魔師となっていた弟雪男が居た。
兄弟の葛藤、悪魔との戦い、仲間たちの背負うもの、
それぞれの物語が、ひとところで交差する。
そんな話。
物語は、正体を隠していた燐が、仲間を守る為に力を開放し、
サタンの息子だという事がバレてしまったところから。

話しも面白いんだけど、キャラが皆、カッコ良くて可愛くて。
双子の兄弟のそれぞれの思いやりが互いに届くところが随所で見られて萌え萌えします。
双子良い!!

今から見た人は部隊設定も、ここまで2クール分の物語で何があったかも何もわからないままでの始まりだよね、
始めるにしては少し不親切だなとは思えたアニメ。

それとは別に、正月に放送してた映画。
あれのオチだけど、
上手にまとまってて良かった。
すべてが終わって、燐だけが知ってる…素敵な話だと思った。
ただ、町中の人たち全員を洗脳って時に、雪男達祓魔師が 何も影響が無いのはなんでだろうか、っていう細かい説明が無かったので、いろいろ自分流に自己解決してる(笑)。
絵も綺麗だったし、アクションもカッコ良かった。
やっぱり燐は凄く良い子だ!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆